2016年内に読んだ本

January 1, 2017

正確には「買って、読んだ本」

順不同。ひとこと感想はTBW…

専門書・技術書・ノンフィクションなど

まとめてしまっていいものかはわからない

TODO: 電子版購入の技術書も追記する

  1. マーティン・フォード, “ロボットの脅威: 人の仕事がなくなる日”
  2. スティーブン・ピンカー, “言語を生み出す本能(上・下)”
  3. スティーブ・マコネル, “ソフトウェア見積り 人月の暗黙知を解き明かす”
  4. フェリックス・マーティン, “21世紀の貨幣論”
  5. トム・デマルコ, “ピープルウェア”
  6. マルク・レビンソン, “コンテナ物語: 世界を変えたのは「箱」の発明だった”
  7. カイザー・ファング, “ナンバーセンス ビッグデータの嘘を見抜く「統計リテラシー」の身につけ方”
  8. M.J. アドラー&C.V. ドーレン, “本を読む本”
  9. “Hadoop Application Architectures”
  10. 自然言語処理の基礎と技術
  11. 自然言語処理(放送大学教科書)
  12. スーザン・フォワード, “毒になる親”
  13. フランセス・アッシュクロフト, “人間はどこまで耐えられるのか”
  14. Cyrille Rossant, “IPython Interactive Computing and Visualization Cookbook”
  15. ジョン・ブラッドショー, “猫的感覚”
  16. Effective Python
  17. ”“, “詳解 Apache Spark”
  18. ”“, “CentOS7 実践ガイド”, “Kindle Unlimited”
  19. プログラマのためのDocker教科書 インフラの基礎知識&コードによる環境構築の自動化
  20. 藤田昭人, “Unix考古学”
  21. 初めてのAnsible
  22. CG-ARTS協会, コンピュータグラフィックス, Kindle Unlimited

小説・物語

  1. アンディ・ウィアー, “火星の人”
  2. ミヒャエル・エンデ, “モモ”
  3. ジョージ・オーウェル, “動物農場-おとぎばなし (岩波文庫) “
  4. 吉野茉莉, “トクシュー!”
  5. 吉野茉莉, “トクシュー!2”
  6. コーマック・マッカーシー, “ザ・ロード”

漫画

  1. ベルセルク (1 ~ 38)
  2. 3月のライオン (1 ~ 12)
  3. 僕のヒーローアカデミア (1 ~ 11)

新書・読みもの

  1. 小島剛一, “トルコのもう一つの顔”
  2. Rochelle Kopp, “日本企業の社員は、なぜこんなにもモチベーションが低いのか?”
  3. トレーシー・アロウェイ, “脳のワーキングメモリを鍛える!情報を選ぶ・つなぐ・活用する”
  4. デービッド・アトキンソン, ”新・観光立国論―イギリス人アナリストが提言する21世紀の「所得倍増計画」”
  5. 安宅和人, “イシューからはじめよ”
  6. 白井恭弘, “外国語学習の科学―第二言語習得論とは何か (岩波新書)”
  7. pha, “しないことリスト”
  8. ラウル アリキヴィ&前田 陽二, “未来型国家エストニアの挑戦  電子政府がひらく世界 (NextPublishing)”, Kindle Unlimited
  9. アレックス・カー, “ニッポン景観論”
  10. トゥーッカ・トイボネン&古市憲寿, “国家がよみがえるとき: 持たざる国であるフィンランドが何度も再生できた理由”
  11. 濱口桂一郎, “働く女子の運命”
  12. カレル・ヴァン・ウォルフレン, “いまだ人間を幸福にしない日本というシステム”
  13. 苅谷剛彦, “知的複眼思考法: 誰でも持っている創造力のスイッチ”
  14. 山口周, “天職は寝て待て: 新しい転職・就活・キャリア論”
  15. 五十嵐太郎, “美しい都市・醜い都市: 現代景観論”

©2011-2018 tuxedocat : Built with Hugo